FC2ブログ
台湾サーフトリップ 
2017 / 02 / 25 ( Sat )
先週、台湾にサーフトリップに行ってきました。
以前は、いいとは聞いていたけど、台湾はトリップ先としてはあまり魅力を感じず興味ナシって感じでした。
ところが、最近になって、ジワジワといろんな情報やら何やらが入ってきて導かれるようにいつの間にか
行ってみたい場所になっていった。
行ってみた感想は率直に言って、また行きたいなと思った。
昔、スリランカの内戦を一緒にくぐり抜けた戦友とバッタリ出会ってそこから旅の流れが、がらりと変わったりと、
いろんなミラクルが重なって、、、
まず思っていたより波がコンスタントで良かった。
一週間の滞在中4箇所くらいのポイントで、ずっと頭前後くらいのいい波で毎日2ラウンドできて、
たくさんいい波に乗れた。
(写真はガイドが撮ってくれたほんの1部、基本ガイドもずっと一緒に海に入ってるので)
日本から近くて、フライトによっては行ったその日と帰る日も1ラウンドできるので、
4泊くらいでも十分楽しめる。
ご飯も美味しいし、町に行けばマッサージや温泉街もある。
(相棒はマッサージのお姉さんを気に入ってしまって。。。2度付き合わされた。笑)
(台湾の女性は性格がカワイイ子が多い。らしい。笑)
 
1度ウインドできるくらいの風がサイドオフショアで吹いてきてセイル付きでレフトの長い
波を攻めている妄想に浸ってしまった。。。今度は翼も持って行きたい。。。
 
面白いと思ったのは山の形が中国のそれで、先月、台湾が見える200キロくらいしか離れてない石垣島でサーフィンしてきたんだけど、近いのに山もリーフも全然違って、沖縄周辺はアウターリーフでインサイドにラグーンがあってってパターンが多くて、山もどことなくタヒチやハワイっぽいのに、台湾はアウターというよりめっちゃ手前の玉石で、
沖縄みたいに底掘れするブレイクではない。
山も岩むき出しの中国の巻物の絵に出てきそうな、中国4000年の歴史って感じの山が多い。
細かいことはわからないけど、土地のルーツと民族のルーツは一致してるって感じた。
 
あと、海外に行くとお土産に石鹸をよく買って帰るんだけど、この香りがまたその国や土地柄をよく表していて、
例えばフランス領のタヒチはいわゆる香水っぽかったり、インドネシアはちょっと安っぽい感じのいい香りだったり、
今回もガイドのアズーが、子供の頃からお婆ちゃん家で使っていたっていう石鹸を教えてもらって買ったんだけど、
行った人ならわかる、台湾らしい香りの石鹸だった。
 
 
普段、あまり海に入れてなかったりすると特になんだけど、
日々に追われて、意識が鈍感になっている自分がいる、その時は当然気付かないんだけど。。。
旅に出たりすると意識や無意識が普段よりも研ぎ澄まされて、普段なら感じ取れない何かを感じて心に響いて、
それが全てに影響を及ぼしていく、、、ということに気付く。
いつもこういう自分でありたいと思う。
























スポンサーサイト



15 : 14 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3/4 ウインドサーフィン 動画 鎌倉ハイサーフ | ホーム | 2/20 春2番 ウインドサーフィン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://8132blog.blog47.fc2.com/tb.php/1980-202f56ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |