FC2ブログ
ノーススマトラ サーフトリップ
2016 / 03 / 11 ( Fri )
2月のにインドネシアのノーススマトラに行ってきました。
気候も文化も食も人も何もかも違う地に来て、もちろん波だけじゃなく、それらも楽しむ為に来てるんだけど、、、
イスラム圏、、、コーランの鳴り響く村、、、は初めてだったので、最初はちょっと面食らった。
1日何回か決まった時間にライブでコーランが流れるんだけど、一発目は早朝!
1番起こされたくない時間帯にいきなり結構な音量で始まる。
初日の早朝暗いうちに起こされてびっくりして時計を見ると、なんと3時過ぎ!!まだ外は真っ暗。。。
日本じゃありえない事なので、文化の違いって凄いと痛感したし、
ヤバい所に来ちゃったな~って感じで、先が思いやられたが、
なぜか、まるで子守唄を聴かされてる赤ん坊のように、すぐに二度寝できた。
数日先に入っていた日本人もみんな言っていたとこなんだけど、
数日すると心地よさまで感じるようになり、その時間が少し楽しみになってくるくらいだから不思議だった。
そのくらい静寂の中のコーランは心地いい。
あと、夕日が沈む時間帯にも必ず流れてきて、これが夕日と相まって、
何とも言えないイ~スラムの時間をかもし出す。
コーランと夕日の相性は抜群で、大抵は海上で海に沈み行く太陽を眺めながらその時間を過ごしたんだけど、
まるで怪しい映画のワンシーンにくりこまれてしまったかのような悪くない錯覚に浸ることができる。
 
波はご覧の通り凄くいい波で、大きくはならないけど、
セットがコシ~ハラとかまで落ちてしまう事もなかった。
この時期は基本弱いオフショアなんで、
コンスタントなインド洋のウネリが作り出すライトとレフトのいい波にいつでも乗れる。
しかもSUPもOKな感じで、ポイントも数カ所あるし、少し気を使えば問題なく楽しめる。
 
旅の行き先なんて、たまたま会った人とのちょっとした立ち話みたいな、大抵些細なきっかけから始まる。
それにそんな些細なきっかけから始まった旅の方がいい感じになる事が多いような気がする。
今回もいつもの鎌倉のポイントで波待ちしてる時にたまたま隣に居た、よく会うサーファーから、
ここの事を聞いたのが、きっかけになったんだけど、
今思うと、実は順番が逆で、この旅。。。、このインパクトのある出来事が機転になって、時間をさかのぼって、
あの時の波待ちの時間が演出されたんじゃないかと思ったりもする。
旅に限らず、人生もこんな感じで、ちょっとした事がきっかけで、大きく展開していくものだとも思う。
ただ、条件みたいなものがあるとするなら、
ちょっとの勇気と、そこに熱い思いみたいなものがあるかどうか。
その思いはもちろんその出来事の後から生まれてきた思いでも、かまわないんだと思うけど、とにかく
夢中になれるもの、努力出来るもの、別にスポーツじゃなくても、なんでも、熱い思いの元となるような、
その事ばかりを考えてしまうようなものが良い人生には必要ってことなのかもしれないし、
そういうものを何か持っている人は魅力的で、輝いていると思う。
 












スポンサーサイト



18 : 35 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アントワン  | ホーム | 3/8 sup波乗り動画 坂ノ下 鎌倉ハイサーフ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://8132blog.blog47.fc2.com/tb.php/1708-4ebbe645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |